メニューをスキップして、このページの本文へ
ダイヤモンドシティの沿革
1969年
会社設立 資本金5,000万円(ジャスコ[現:イオン(株)]と三菱商事(株)の共同出資)

1970年
東住吉ショッピングセンターをオープン(西日本最大級のショッピングセンターとして)
名西ショッピングセンターをオープン
近畿日本鉄道株式会社との共同出資にて株式会社ダイヤモンドファミ リーを設立

1972年
ならファミリーをオープン(日本初の百貨店とGMS2核のショッピングセンター)

1973年
藤井寺ショッピングセンターをオープン

1978年
寝屋川グリーンシティをオープン(大阪府自然保護条例適用第1号)

1982年
京都ファミリーをオープン(京都初の本格的ショッピングセンター)

1984年
川口グリーンシティをオープン

1988年
藤井寺ショッピングセンターに別棟「APT(アプト)」をオープン

1989年
大阪証券取引所市場第二部に株式を上場(資本金36億9,500万円となる)

1990年
株式会社シティペックを設立

1992年
ならファミリーをリニューアルオープン

1993年
横須賀APT(アプト)をオープン

1994年
ワンダーシティをオープン(名古屋市が制定している「福祉都市環境整備指針」に準拠したSC)

1995年
京都ファミリーをリニューアルオープン

1997年
鳥取グリーンシティ(第1期開発)をオープン
熊本南ショッピングセンターをオープン

2000年
ダイヤモンドシティ・キャラをオープン
ワンダーシネマ10をオープン

2002年
ダイヤモンドシティ・テラスをオープン
東京証券取引所市場第二部に株式を上場(資本金49億7,520万円となる)
あびこショッピングプラザ プロパティマネジメント受託

2003年
東京証券取引所・大阪証券取引所市場第一部への指定替え
子会社の(株)シティペックを解散
ならファミリー 固定資産譲渡
ならファミリー プロパティマネジメント受託
ならファミリーをリニューアルオープン
熊本南ショッピングセンターをリニューアルオープン
藤井寺ショッピングセンターをリニューアルオープン

2004年
ダイヤモンドシティ・ハナをオープン
ダイヤモンドシティ・ソレイユをオープン
ダイヤモンドシティ・アルルをオープン
ダイヤモンドシティ・ルクルをオープン
ダイヤモンドシティ・キリオをオープン
ダイヤモンドシティ・プラウをオープン
京都ファミリーをリニューアルオープン
熊本南ショッピングセンター 固定資産譲渡
熊本南ショッピングセンター リースバック契約締結
東住吉ショッピングセンターを閉店
横須賀APT(アプト)を売却
台湾「夢時代購物中心」Dream Mall コンサルティング業務受託

2005年
本社を大阪から東京に移転
名西ショッピングセンターを閉店
熊本南ショッピングセンターをリニューアル。名称をダイヤモンドシティ・バリューに変更
ダイヤモンドシティ・クレアをオープン
あびこショッピングプラザをリニューアルオープン
京都ファミリー 固定資産譲渡
京都ファミリー プロパティマネジメント受託

2006年
関連会社の株式会社ダイヤモンドファミリーを吸収合弁
ダイヤモンドシティ・ミューをオープン
ダイヤモンドシティ・リーファをオープン

2007年
ダイヤモンドシティ・エアリをオープン
株式分割(1:2)
イオンモール株式会社と株式会社ダイヤモンドシティが合併