メニューをスキップして、このページの本文へ
トップ > イオンモールについて > 会社概要 > 社長メッセージ
社長メッセージ

さらなる成長基盤を確立し、アジアを代表する
商業ディベロッパーをめざします。

当社はイオングループの中核企業としてディベロッパー事業を担い、ショッピングモールの開発・運営に携わっています。日本全国、アジア各国を含めて約150モールを有しており、これまでに培ってきたノウハウと新たなチャレンジを融合することで国内における事業基盤をさらに拡充するとともに、中国・アセアン地域への出店をいっそう加速するための基盤づくりに取り組んでいます。

国内では、グループの経営資源を最大限に活用し、新たな立地開発などにより事業拠点を拡大するとともに地域や立地に合わせた新たな試みを取り入れた「コンセプトモール」を展開しています。中でもさまざまな体験や出会いを通してライフスタイルを豊かにするモールを幕張新都心に、また強力な情報発信機能を有する大規模都市型モールを岡山駅前にオープンしました。既存のモールについても、地域のお客さまから継続してご支持をいただけるよう積極的なリニューアルを行っています。

海外でのモール開発については、2014年に中国で蘇州市、武漢市にそれぞれのエリア1号店がオープンしたほか、カンボジアの首都プノンペンに同国1号店を、ベトナム・ホーチミンにも2つのモールを出店しました。今後も中国の各エリアおよびアセアン地域で着々と出店の準備を進めており、アジアNo.1の商業ディベロッパーとしての地位を確立したいと考えています。

国内外のいずれにおいても、当社の商業施設は地域の皆さまから愛され続ける存在でなければなりません。小売に精通したディベロッパーとして、常にお客さまの視点に立ち、地域とともに“暮らしの未来”をつくっていくことができるライフデザインディベロッパーでありたいと思います。そのためにも私たちは、地域社会への貢献、安全で快適なモールづくり、そして美しい環境を次世代に引き継ぐ活動などにも社を挙げて取り組んでまいります。

お客さま、専門店をはじめとするパートナーさま、行政機関など、皆さまのご支援・ご協力を、引き続きよろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 吉田昭夫