CSR・環境活動

イオンモールCSRの「5つの柱」モールの安全管理

不断の安全追求から
生まれる安心の獲得

私たちは関わりあるすべての人たちに対して、さまざまな安全を提供し、
どんなときも安心の評価をいただけるまちづくりを推進します。

ユニバーサルデザイン

イオンモール長久手「ベビーパーキング」完備

2016年12月にオープンしたイオンモール長久手では、ベビーカーをご利用のお客さまに配慮した広めの駐車スペース「ベビーパーキング」を13台分設置しています。

あらゆるお客さまに安心して快適にお過ごしいただけるよう、当社は2005年から本格的なユニバーサルデザインを導入してきました。また導入後も定期的にアンケートを行うなどしてお客さまからのご意見を伺い、ハード・ソフトの両面から継続的な改善に取り組んでいます。

2016年12月にオープンしたイオンモール長久手では、ベビーカーをご利用のお客さまに配慮した広めの駐車スペース「ベビーパーキング」を13台分設置しています。

インフォメーションカウンター
お客さまへのご案内

どこからでも話しかけやすいインフォメーションカウンターを設置。タッチパネル式の館内案内やデジタルサイネージも順次導入しています。

優先トイレ・キッズトイレ
トイレスペース

広く多機能な「優先トイレ」、お子さま専用に設計された「キッズトイレ」、オストメイト対応トイレなどが揃っています。

車椅子やベビーカーを配備
お体の不自由な方のために

館内には車椅子やベビーカーを配備しています。また、介助が必要なお客さまのために、モール中央入口にインターフォンを設置しています。

お体の不自由な方専用の駐車スペース
登録制専用駐車場

お体の不自由な方専用の駐車スペースを確保。事前登録制とすることで、必要とされる方が確実に利用できる環境を整えています。

耐震性能の強化

防煙垂壁(イオンモール長久手) 防煙垂壁(イオンモール長久手)
災害時の割れや飛散を防ぐシート材の防煙垂壁(イオンモール長久手)
高置水槽(イオンモール堺鉄砲町)
大規模な津波を想定して屋上に設置した高置水槽(イオンモール堺鉄砲町)

東日本大震災後にオープンしたモールでは、天井の主要箇所において耐震性能をより高めた工法を採用し、メイン通路の天井を膜天井やスケルトン化しています。受水槽も東日本大震災と同規模の地震を想定した耐震性・耐久性を備えています。

食品衛生管理

飲食店従業員用のトイレ
飲食店従業員用のトイレ。手を消毒しないと扉が開かないようになっているモールもあります。

すべてのお客さまに安心してお食事をお楽しみいただくために、当社は食品衛生管理を最重要項目のひとつに位置づけています。食品の取り扱いや日付・温度管理、作業場内の衛生管理、従業員の健康管理など、多岐にわたって独自の厳しいルールを定めているほか、すべての飲食店を対象として定期的に食品衛生調査を実施しています。

防災協定の締結

災害時における被災者に対する防災活動協力に関する協定締結

国内のモールの大半が、防災活動への協力などに関する協定書を地方行政と締結しています。2016年12月にオープンしたイオンモール長久手は、長久手市と「災害時における被災者に対する防災活動協力に関する協定」を締結。災害時は被災者にモールの駐車場を一時避難場所として提供することや水道水・トイレなどを利用いただくこと、また市の防災訓練に協力することなどを取り決めました。

ボーイスカウト日本連盟と協力した
「全国防災キャラバン」を実施

全国防災キャラバン

2016年6月から12月にかけて、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟、イオン株式会社ならびに当社の主催で、47都道府県・60拠点のイオングループ商業施設で「全国防災キャラバン」を開催しました。ボーイスカウト日本連盟の協力のもと、地域の未来を担うお子さまとその保護者の方を対象に、有事の際に役立つ「防災」に関する知識やスキルを得ていただくことを目的としたイベントです。「そなえよつねに」を合言葉に、防災用品の選択、応急救護の体験、ロープワークの体験など、実践的なプログラムを実施しました。

グループ総合防災訓練の実施 
イオンモール高知(高知県)

避難誘導訓練を実施

2016年6月、イオンモール高知で東南海地震を想定したイオングループ総合防災訓練を実施しました。和歌山県南方沖の南海トラフでマグニチュード8.4の地震が発生し、近畿や中四国地方を中心に最大震度7の揺れを観測したという想定で、同モールでは約300名が参加して避難誘導訓練を実施。また、イオングループの危機管理専門部署であるイオン小牧危機管理センター(愛知県)およびイオンタワー防災対策本部(千葉県)で災害情報収集訓練を中心に実施し、グループ全体で被災地支援の連携も確認しました。

誘導経路の確認
誘導経路の確認

専門店従業員を中心に、エレベーターやエスカレーターを使わずにお客さまを駐車場の高層階へ誘導する経路を確認しました。

炊き出しの提供
炊き出しの提供

陸上自衛隊の炊事車、水トレーラーによる白米の炊き出しでカレーライスをお客さまに提供。自衛隊車両の展示も行われました。

AED講習
AED講習

館内では日本赤十字社による心臓マッサージやAED(自動体外式除細動器)の使用方法に関する講習が行われました。

バルーンシェルター設営
バルーンシェルター設営

熊本地震でもお役立ていただいた緊急避難用大型エアテント(バルーンシェルター)を設営しました。