CSR・環境活動

トップメッセージTop Message

イオンモール株式会社 代表取締役社長 吉田昭夫

人がふれあい、笑顔があふれる、
「ハピネスモール」をめざして。

当社はイオングループの中核企業として商業施設の開発・運営を担い、2018年2月現在、日本国内、中国、アセアンに195拠点を展開しています。
国内では、新規モールの出店と並行して、既存モールにおける増床や大規模なリニューアルに力を入れ、お客さまの新たなニーズにお応えし続けています。また、これからの商業施設は、リアルな体験を通したふれあいや思い出が生まれるコミュニティの場としての役割も果たすべきであると考え、今年度より全モールで「ハピネスモール」の取り組みを本格化しています。一つひとつのモールが地域の皆さまと心を重ねて、多くの人が集う場だからこそ生み出せる新しい価値を追求してまいります。
中国およびアセアンでは、エリアを厳選して集中的に出店するドミナント戦略によって当社のブランド価値を着実に高めてまいりました。徹底してお客さまの視点に立った施設づくりや、きめ細かい管理・運営が地域の皆さまや専門店から評価され、各地で出店を待ち望む状況が生まれています。さらに、国内のモールと同様に一貫して取り組んできた自然エネルギーの活用、電気自動車普及への対応、緑豊かな環境づくりなども、現地において当社への社会的な信頼を高める要素のひとつになっています。
また、各専門店と当社は従来の枠を越えた密接なパートナーシップを構築し、専門店における従業員の雇用確保、職場環境の向上などについても両者で課題を共有し、積極的な意見交換と迅速な対応で解決を図っています。

イオンモール株式会社
代表取締役社長

吉田 昭夫