AEON MALL

RECRUITING 2018

>MY PAGE >RECRUIT ENTRY

アジアへの挑戦

当社は、日本国内で培ったショッピングモール事業のノウハウをベースに、中国、アセアンでの出店を積極化。急速な経済発展を続ける同エリアにおいて「暮らしの未来」を提案する存在としてイオンモールの存在感はますます高まっています。

「アジアNO.1商業ディベロッパーへ」

2008年、当社の海外1号店となる「イオンモール北京国際商城」を出店。以降、中国では、北京・天津エリアに加え、江蘇省・浙江省エリア、湖北省エリア、広東省エリアの4つのエリアでドミナント戦略を展開、現在13モールを運営しています。2016年には、北京市、天津市に隣接する河北省1号店として「イオンモール河北燕郊(カホクエンコウ)」がオープン。本年度も既に4モールの開業が決定しているなど、積極的な店舗展開を継続します。

アセアン地域における出店にも既に着手、2014年のアセアン出店1号店となる「イオンモールタンフーセラドン」以降、ベトナム、カンボジア、インドネシアで合計6モールを展開。流通の近代化、国民の生活向上、小売技術の伝承、海外からのテナント誘致などに貢献することから、各国より大きな期待が寄せられています。また、ミャンマーに駐在員事務所を開設し、新たな事業展開に向けたフィージビリティスタディに着手しています。

イオンモール 武漢経開

イオンモール 河北燕郊

イオンモール ビンタン

イオンモール プノンペン

今後の新規出店予定店舗

  • 【中国】
  • イオンモール 佛山大瀝 ふっさんだーりー (2017年度)
  • (仮称)イオンモール 武漢石橋 ぶかんいしばし (2017年度)
  • イオンモール 南通星湖 なんつうしんこ (2017年度)
  • イオンモール 天津津南 てんしんじんなん (2017年度)
  • イオンモール 煙台金沙灘 えんたいきんさたん (2018年度)
  • イオンモール 広州金沙 こうしゅうきんさ (2018年度)
  • 【アセアン】
  • イオンモールジャカルタ ガーデンシティ(インドネシア 2017年度)
  • (仮称)イオンモール セントゥールシティ(インドネシア 2018年度)
  • (仮称)イオンモールデルタマス(インドネシア 2018年度)
  • イオンモール センソックシティ(カンボジア 2018年夏)
  •   
  • ※時期は全て開業予定(2016年11月時点)