AEON MALL

RECRUITING 2018

>MY PAGE >RECRUIT ENTRY

入社11年目 育児休職から復帰して
結婚・出産・育児の経験を活かし、
女性としての働き方を応援。

東田 英恵

営業本部 営業統括部 幕張新都心事業部
イオンモール幕張新都心 営業
2006年入社

東田 英恵

営業本部 営業統括部 幕張新都心事業部
イオンモール幕張新都心 営業
2006年入社

真摯な態度の面接に惹かれる

就職活動では数多くの会社を受けましたが、当社の最終面接が最も充実した面接でした。努力したことは? なぜそんな努力ができたの? どんな経験があったからなの? 異文化に触れてきた(父の仕事の関係で、私はロンドンで生まれました)のが大きいのかもね。といったように、私について真摯に知ろうとする面接官の態度が伝わってきました。私自身も自分について再認識したところが多く、楽しめた面接でした。

配属直後メールマガジン作成担当に

最初のモールに営業担当として配属されて1週間後、いきなりメールマガジンの作成と配信の担当を任されました。送付対象は、約1万人という膨大な数の会員です。Webなど、専門的な知識もなく、作成には悪戦苦闘しました。特に初めて送るメールマガジンは「誤字脱字があったらどうしよう」「イベント開催時間を間違ったらどうしよう」と、緊張したことを覚えています。次第に業務に慣れ、メールマガジン以外の仕事にも携わるようになりました。

テナントの役員とわたりあう重責

入社から3ヶ月ほど経って、24店舗の雑貨テナントの営業を担当。日々テナントの店長やテナント本部の方と売上向上施策について協議する中で、学ぶことも多くありました。時にはモールを代表して、テナント本部の役員や部長クラスの方とお話をすることもあります。そうした際に、ショッピングモール全体のことを把握していないと満足に受け答えができないことを痛感し、自分の業務範囲だけでなく視野を広げアンテナを張るようになりました。

子育てとチームのまとめ役を両立

2014年の6月に第一子が誕生。1年半の育児休暇を終えて、イオンモール幕張新都心に復帰、現在は販売促進担当として5名の社員のまとめ役を任されています。イベントの実施や広告・ポスター等の制作、広報活動などを通して、集客力・顧客満足度を向上させることにより、売上向上を図るチームです。6時間(実働5時間)の育児勤務ですが、メンバーたちや周囲の協力に感謝しながら、短い時間で効率よく業務をこなすようにしています。

自らの経験を活かして

この3年間、結婚、出産、育児と、はじめて経験することが多くありました。当社にはそうした人生のイベントを支援する制度が揃っています。でも、どんな手続きが必要か、どんなバックアップがあるのか、自分で情報を取りに行かないとせっかくの制度が使わずじまいになってしまいます。だから私は当社の女性社員が笑顔で働ける環境作りのお手伝いをしたいと考えています。
お客さまの多くは女性です。私たち女性社員は、そんな多くのお客さまのニーズをより深く捉え、さまざまなご要望にお応えできるはずですし、特にお子さまをお連れのお客さまの“こんなサービスがあったら良いな”などという、子育てをしている私だからこそ出来る提案があると考えています。私たちイオンモールにとって、女性社員が力を発揮しやすい環境づくりをこれまで以上に進めることは、更なるお客さま満足の向上にもつながるのではないかと思います。

休日には娘に様々な体験をさせてあげたいので、もっぱら外出しています。先日も東京タワーへ登ってきました。