AEON MALL

RECRUITING 2018

>MY PAGE >RECRUIT ENTRY

入社10年目 若きGMがめざすこと
どん欲に担当業務を拡げ、
ゼネラルマネージャーへ。

藤居 真洋

営業本部 営業統括部 北関東・新潟事業部
イオンモール川口 ゼネラルマネージャー
2007年入社

藤居 真洋

営業本部 営業統括部 北関東・新潟事業部
イオンモール川口 ゼネラルマネージャー
2007年入社

この仕事だと直感、そして確信

就職活動当初、自分がどのような仕事に向いているのか分からず、視野を広げるためにホテルやブライダル業界、映画業界などさまざまな業界に足を運びました。当社の会社説明会もその一つ。その中で、お客さまが安心して過ごせる空間作りのために広い視野を持ちつつ細かいところまで目を配り、課題に気づいて改善していくオペレーションの仕事を知ったのです。これこそ私の探していた仕事だと直感。すぐ近くのイオンモールに赴き、思わずワクワクしてしまう空間を目のあたりにしたことで、直感は確信に変わりました。

「オペレーション業務」の基礎を鍛える

最初に配属されたのはイオンモールむさし村山のオペレーション担当です。最初の3ヶ月間で、先輩からオペレーション業務を一通り教わった後、食品衛生と清掃業務をメインに担当。その後も次々に担当業務を拡げ、オペレーション業務に関わる多くの分野を任せられました。仕事を覚えるのは大変でしたが、この時がむしゃらに取り組んだことが現在のゼネラルマネージャー(以下、GM)職の礎になっていると思います。

創意工夫が実を結ぶ喜び

入社2年目で後輩に業務を教える立場になり、より仕事を効率的に行うにはどうすればいいかを常に考え行動しました。例えば既存の館内運用規則でも違反の多い規則については、そもそも実情に合っていないのではないか、と今ある規則に疑問を持ち、抜本的に物事を考え、創意工夫し改善する。その経験も今、生かされていると感じます。

「お客さま第一」で発想するGM

現在はイオンモール川口のGMに着任。GMは所属するモールの全体責任者として、利益を確保する必要があります。しかし、それだけでは不十分。最も大切なことは「お客さま第一」の視点で、常に何ができるか考え、そのために具体的な取り組みを一つひとつ実現すること。お客さまのために楽しいモール作りを行い、支持されればテナントの売上が上がる。売上が上がればテナントが喜び、イオンモールの利益も増える、そうして生み出した利益をよりモールづくりにさらに活かしていくことで、お客さまにより愛されるモールづくりが出来る。この好循環を生むことがGMの役割だと考えています。

GMとしての経験値を上げる

GMに就任してまだ1年。GMになって初めて分かること、できることがあるため、それらを確実に身につけていきたいと考えています。その後は、オペレーションとしてキャリアを積んできた知識やノウハウを活かし、会社全体に貢献したいですね。具体的には、オペレーション担当者の現場力アップのための教育、各種資料のまとめ、各部門との調整という役割です。自身がプロフェッショナルとして身に付けてきたオペレーションとしての知識・ノウハウを会社に還元したいと考えています。

長期休暇を使って夫婦で北海道旅行に!
初めての乗馬体験など、楽しい時間を過ごしました。