AEON MALL

RECRUITING 2018

>MY PAGE >RECRUIT ENTRY

成長戦略

当社は、常に変化するお客さまニーズへお応えすることをめざし、国内外での新たな出店に加え、既存モールでの積極的なリニューアルを推進。また、シニア層への対応や健康に対する関心の高まり、都市部への人口集中へ対応など、時代の変化に即したモールづくりにも積極的に取り組んでいます。

DOMESTIC BUSINESS

国内事業

国内新規出店の拡大

地域の特性やニーズを把握したうえで、一つひとつ明確なコンセプトを持った個性あるモールを開発しています。例えば「イオンモール沖縄ライカム」では、沖縄を感じられる文化施設づくりのほか、エンターテインメント機能の強化や国内外の「食」を集積した約60店舗の飲食店、インバウンド(訪日外国人旅行者)向けのサービスも大幅に拡充。地域の方々に加え、国内外から沖縄へ訪れる観光客の取り込みをめざし、「ここだからこその沖縄体験」をご提供するリゾートモールを実現しています。

イオンモール沖縄ライカムのエントランス

既存モールのリニューアル

当社では、既存モールのリニューアルも積極的に実施。地域のお客さまのニーズへの対応を目的に、モールの魅力・鮮度を高めることで収益力の強化を図っています。例えば「イオンモール広島府中」では、2016年秋に増床を含めたリニューアルを実施。当社で中国地方最大規模となるモールへと進化を果たしました。全体の約75%に相当する210店舗のリニューアル、特に飲食や食物販ゾーンの拡充と、地域最大級となるキッズとご家族向けの施設を構築し、リニューアル後は多くのお客さまにお越しいただいています。

イオンモール広島府中のリニューアルオープン初日

新たな国内需要の発掘

人口の都心回帰やシニア層の増加といった時代の変化から生まれる新たな国内需要への対応にも積極的に取り組んでいます。当社では、健康づくり拠点となることをめざし、館内でのウォーキングなどをはじめとする「ヘルス&ウエルネス」の取り組みを推進。また集客力の向上に加え、新たな趣味や余暇のニーズへの対応、各モールが地域のコミュニティとしての役割を果たしていくことなどを目標に、書道や絵画などの文化イベントや地域芸能文化の発信地域イベントなども実施。時代の変化に合わせたさまざまな取り組みを推進しています。

イオンレイクタウンmoriでの書道イベント

都市部での新たな成長機会獲得

人口の都心回帰傾向が顕著になりつつある現状を踏まえ、都市部における新たなビジネスチャンスの取り込みにも着手。2016年3月に子会社化した都市型ファッションビルを運営する㈱OPAでは、駅前をはじめとするターミナル立地への新規出店のほか、既存施設においても、積極的なリニューアルを計画しています。㈱OPAを子会社化し、都市型施設でのビジネスも加速することにより、都市部での店舗網の拡充のほか、出店テナントのバリエーション拡充にもつながり、さまざまなシナジー効果が期待できます。

2017年2月にオープンした三宮OPA2

OVERSEAS BUSINESS

海外事業

アジアでの成長機会獲得

当社では、海外事業を将来の重要な成長ドライバーとして積極的な出店を実施、中国、インドネシア、カンボジア、ベトナム4カ国で現在19モールを運営しています。中国は、中間所得層や個人消費の増加が見込まれさらなる発展が期待できるエリア。また既に出店しているアセアンの3カ国は、平均年齢が若く、爆発的な人口増加を続けている成長著しい国々です。海外では、特に発展の際立つ主要都市部で集中的に出店するドミナント出店を行うことにより、エリアでのブランディングを向上させることで、地域のお客さまのニーズを上げるとともに、テナント誘致活動でも優位性を獲得できつつあります。また、海外ではまだ一般的ではない大規模駐車場の設置や、売り場編集力、アミューズメント強化によるコト消費への対応、日本流サービスのご提供など、当社がこれまで日本の事業で培った日本での経験を活かした事業展開も大きな強みとなっています。

アセアンでのお買物の様子