本文へスキップ

CSR・環境活動

イオンモール CSRレポート 未来への報告書2015

2014年度 SR会計報告

投資と費用の合計は85億71百万円

イオンモール株式会社では、環境保全活動や社会地域貢献活動のコストを把握し、CSR経営の指標とし、運用しています。

2014年度の環境保全活動における投資と費用の合計は85億71百万円となりました。メガソーラー事業運用開始に伴い多額の投資を行った2013年度と比較して、73.7%となります。ハード面での投資としては、既存モールも含めた電気自動車の充電器設置に力を入れ、前年度比で531.3%に達しています。ショッピングモール運営に携わる当社が取り組むインフラ整備投資として、今後も継続してまいります。
また、社会地域貢献活動では、投資と費用の合計が7億39百万円となり、2013年度比で133.3%となりました。働きやすい職場の実現の観点から、イオンモール幕張新都心内に「ゆめみらい保育園」を設置した投資が大きく関わっています。
費用については、環境保全活動は前年度比109.2%、社会地域貢献活動は同107.6%で推移していますが、大気汚染防止や植栽管理など、教育強化に取り組んできた項目についてはコストカットにも成功しつつあります。CSR会計全体としては、前年度比で76.4%の計上となりました。

環境保全コストの主な内訳
  投 資 費 用 総合計(単位:百万円)
  2013年度 2014年度 前年比 2013年度 2014年度 前年比 2013年度 2014年度 前年比
環境関係調査費用 104 109 105.2% 104 109 105.2%
環境保全資材の導入 208 290 139.1% 208 290 139.1%
地球環境保全・植樹活動 185 259 140.4% 336 267 79.7% 521 527 101.3%
施設メンテナンス 120 101 84.6% 3,038 3,289 108.3% 3,158 3,391 107.4%
省エネ・省資源 5,383 1,719 31.9% 16 65 410.0% 5,399 1,785 33.1%
電気自動車充電スタンド 18 118 630.5% 4 3 83.0% 22 121 531.3%
エスカレーター 18 61 341.1% 18 61 341.1%
太陽光発電システム 3,991 732 18.4% 1 20 1177.9% 3,993 753 18.9%
LED 839 647 77.1% 839 657 77.1%
節水機器 111 70 63.1% 111 70 63.1%
その他 404 89 22.1% 10 41 410.1% 414 120 31.6%
廃棄物処理とリサイクル 1,326 1,519 114.6% 1,326 1,519 114.6%
環境管理 341 374 109.6% 341 374 109.6%
事故・緊急事態予防・対応 569 572 100.5% 569 572 100.5%
環境保全活動 小計 5,688 2,080 36.6% 5,942 6,490 109.2% 11,631 8,571 73.7%
社会貢献・福祉関連 小計 48 194 401.8% 506 545 107.6% 554 739 133.3%
総合計 5,737 2,275 39.7% 6,449 7,036 109.1% 12,186 9,311 76.4%
投資額 費用額
投資+費用総額の年度別推移
(単位:百万円)
2003年度 1,468
2004年度 1,829
2005年度 2,155
2006年度 3,300
2007年度 4,808
2008年度 6,405
2009年度 6,385
2010年度 7,702
2011年度 9,644
2012年度 8,604
2013年度 12,186
2014年度 9,311
※2007年度下期以降は合併後の数値
期間: 2014年3月1日~ 2015年2月28日
範囲: イオンモール(株)ISO14001適用範囲内とする
①複合コスト 環境目的以外のコストと結合している場合についても、原則として全額計上しています。
②人件費 イオンモール従業員の人件費は原則として計上していません。ただし「施設メンテナンス」「廃棄物処理とリサイクル」は人件費を計上しています。
③投資 期中に発生した環境負荷低減の関連機器および施設への投資額で計上しています。(リース契約の場合は、費用に計上)導入後、移管もしくは変動したものも導入時の金額が判明している場合は投資として計上しています。(氷蓄熱システムなど)
④減価償却費 減価償却費は計上していません。

ページトップへ