AEON MALL | ショッピングモール開発
MENU

事業紹介

イオンモール新小松(石川県)

ショッピングモール開発

地域とひとつになって愛される商業施設をつくります。

これからのショッピングモール開発は、まちづくりから暮らしづくりへ。
私たちが果たすべき役割は、モノやサービスの提供にとどまらず、地域の皆さまの暮らし、そして未来そのものをモールで実現することにあります。

そんなモールをつくるためには、地域の自治体や周辺に暮らす住民の皆さまとの連携・協力が欠かせません。
開発にあたっては、初期段階から時間をかけて信頼関係を構築し、丁寧な説明とともにご要望を伺い、完成形のイメージを共有しながら開発を進めます。
これまでも地域と一体となり、新しい産業振興や都市整備の中核事業として位置づけられたモールの開発を数多く手がけてきました。

開発に先立って、私たちは周辺道路の交通状況や自然環境に与える影響を調査し、必要に応じてモール周辺の道路整備、環境保全対応などを計画に盛り込みます。
また、将来における市場動向やライフスタイルの変化を見据えて、数年後の増床に対応する余地を設けるなど、長期的な視点で地域の皆さまのニーズに応えることを重視しています。

ショッピングモール開発の流れ

イオンモール新小松(石川県)

2017年3月、小松市北部で開発が進む土地区画整理事業地内にオープン。
外観デザインに市の木である松の葉のモチーフを採用したほか、108枚の九谷焼を配した「九谷五彩柱」など、地域の魅力を発信しています。

事業紹介

イオンモール新小松(石川県)

ショッピングモール開発

地域とひとつになって愛される商業施設をつくります。

これからのショッピングモール開発は、まちづくりから暮らしづくりへ。
私たちが果たすべき役割は、モノやサービスの提供にとどまらず、地域の皆さまの暮らし、そして未来そのものをモールで実現することにあります。

そんなモールをつくるためには、地域の自治体や周辺に暮らす住民の皆さまとの連携・協力が欠かせません。
開発にあたっては、初期段階から時間をかけて信頼関係を構築し、丁寧な説明とともにご要望を伺い、完成形のイメージを共有しながら開発を進めます。
これまでも地域と一体となり、新しい産業振興や都市整備の中核事業として位置づけられたモールの開発を数多く手がけてきました。

開発に先立って、私たちは周辺道路の交通状況や自然環境に与える影響を調査し、必要に応じてモール周辺の道路整備、環境保全対応などを計画に盛り込みます。
また、将来における市場動向やライフスタイルの変化を見据えて、数年後の増床に対応する余地を設けるなど、長期的な視点で地域の皆さまのニーズに応えることを重視しています。

ショッピングモール開発の流れ

イオンモール新小松(石川県)

2017年3月、小松市北部で開発が進む土地区画整理事業地内にオープン。
外観デザインに市の木である松の葉のモチーフを採用したほか、108枚の九谷焼を配した「九谷五彩柱」など、地域の魅力を発信しています。