MENU

コーポレート・ガバナンスの状況

コーポレート・ガバナンスの状況

⑤ 役員報酬等

  • a.役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
  • 役員区分 報酬等の総額
    (百万円)
    報酬等の種類別の総額(百万円) 対象となる役員の員数(人)
    基本報酬 ストック・オプション 役員賞与見込額
    取締役
    (社外取締役を除く。)
    255 163 34 57 10
    監査役
    (社外取締役を除く。)
    社外役員 35 35 5
    (注)
    • 1.上記には、無報酬の取締役1名及び監査役2名(内1名は2017年5月17日開催の第106期定時株主総会終結の時をもって退任)を含んでおりません。
    • 2.株主総会の決議による
      取締役 金銭報酬限度額
      年間600,000千円(2007年5月17日株主総会決議)
      ストックオプション報酬限度額
      年間100,000千円(2007年5月17日株主総会決議)
      監査役 報酬限度額
      年間 50,000千円(2002年5月8日株主総会決議)
    • 3.上記の報酬等の種類別の総額の内容は以下のとおりであります。
      • ・ 役員賞与見込額は、2018年2月28日現在在籍の取締役9名分であり、無支給の取締役2名及び社外取締役は含んでおりません。
      • ・ ストック・オプションによる報酬額は、2017年5月10日現在在籍の取締役9名分であり、無支給の取締役1名は含んでおりません。
  • b.提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等
    報酬等の総額が1億円以上であるものが存在しないため、記載しておりません。
  • c.使用人兼務役員の使用人給与のうち重要なもの
    該当事項はありません。
  • d.役員の報酬等の額の決定に関する方針
    取締役の報酬等につきましては、株主総会で決議された報酬限度額の範囲内において、役職、業績等を勘案して決定しております。
    監査役の報酬等につきましては、株主総会で決議された報酬限度額の範囲内において、監査役の協議を経て決定しております。

コーポレート・ガバナンスの状況

コーポレート・ガバナンスの状況

⑤ 役員報酬等

  • a.役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
  • 役員区分 報酬等の総額
    (百万円)
    報酬等の種類別の総額(百万円) 対象となる役員の員数(人)
    基本報酬 ストック・オプション 役員賞与見込額
    取締役
    (社外取締役を除く。)
    255 163 34 57 10
    監査役
    (社外取締役を除く。)
    社外役員 35 35 5
    (注)
    • 1.上記には、無報酬の取締役1名及び監査役2名(内1名は2017年5月17日開催の第106期定時株主総会終結の時をもって退任)を含んでおりません。
    • 2.株主総会の決議による
      取締役 金銭報酬限度額
      年間600,000千円(2007年5月17日株主総会決議)
      ストックオプション報酬限度額
      年間100,000千円(2007年5月17日株主総会決議)
      監査役 報酬限度額
      年間 50,000千円(2002年5月8日株主総会決議)
    • 3.上記の報酬等の種類別の総額の内容は以下のとおりであります。
      • ・ 役員賞与見込額は、2018年2月28日現在在籍の取締役9名分であり、無支給の取締役2名及び社外取締役は含んでおりません。
      • ・ ストック・オプションによる報酬額は、2017年5月10日現在在籍の取締役9名分であり、無支給の取締役1名は含んでおりません。
  • b.提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等
    報酬等の総額が1億円以上であるものが存在しないため、記載しておりません。
  • c.使用人兼務役員の使用人給与のうち重要なもの
    該当事項はありません。
  • d.役員の報酬等の額の決定に関する方針
    取締役の報酬等につきましては、株主総会で決議された報酬限度額の範囲内において、役職、業績等を勘案して決定しております。
    監査役の報酬等につきましては、株主総会で決議された報酬限度額の範囲内において、監査役の協議を経て決定しております。